平屋へのこだわり

マイホーム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まー、

・総合病院の現役理学療法士
・介護領域の訪問リハビリを兼務
・介護予防、地域包括ケア推進リーダー
・20代からマイホーム計画
・元バスケットボール国体選手

まー、をフォローする

私たちの希望は平屋でした。

仕事がら高齢者のお宅にお邪魔することが多く、様々な住宅と生活を見て来ました。そのなかで自分達には2階建は要らないなーと感じました。

理由としてはいくつかあります。

  • 部屋が倉庫になる
  • 2階に行かない、行けなくなる
  • 階段や廊下のスペースがもったいない
  • 生活導線に無駄が出る
  • 空調の効きが悪くなる

もちろん2階屋のメリットもあります。

  • 基礎や外壁、屋根材などのコストダウン
  • 洗濯など、近隣の干渉を受けにくくなる
  • 見栄えが良い
  • 階段があるだけで楽しい
  • 収納量の確保などなどあります。

周りの家を見みると、グンマーという車社会の影響もあるのか、駐車場を確保しなければならないので、2階屋の方が多い印象を受けました。それでも平屋を選んだわけを詳しく書いていきます。

  • 部屋が倉庫になる問題

皆さんの実家はどうでしょうか?子どもが成長し、物置部屋となっていませんか?

私も実家もそうなっています。私が訪問する家でも

「2階の(元)子ども部屋にはもう10年以上入っていないよ。中なんてどうなっているのかわからない。」

生活スタイルってなかなか変わらないんですよね。子ども部屋を子どもが自立した後に、親が活用するということはかなり難しいようです。今までと同じ空間で過ごすことの方が快適ですからね。そして次の問題へ。

  • 2階に行かない、行けなくなる問題

2階に行かなくなるのは前記の通りです。使う必要がないから行かなくなる。また、2階を子ども部屋にした場合、建てた親がその部屋を使えるのは子どもが自立した後になります。その頃に、定期的に階段を上る生活をしているだろうか。。。

自信なし。

2世帯住宅みたいに、2階にもキッチン・風呂など生活拠点があれば、話は変わりますが、部屋だけとなるとなおさらですね。それとは別に、行けなくなる問題。これは深刻です。

万が一、

病気や怪我により行けなくなってしまう可能性です。これは誰にもわかりませんけどね

1食595円~ 管理栄養士&医療専門チーム監修の、カラダが喜ぶ健康宅食【メディミール】

  • 階段や廊下のスペースがもったいない問題

2階があるということは、当然階段がありますよね?段だけでなく、2階には踊り場が必要になります。また、階段に繋がる廊下など意外とスペースを取られてしまいます。将来使わなくなる階段のために、使う頻度の多いトイレや風呂、リビングを小さくするのは、どうも気に食わなかったのです。

もったいない精神。笑

全国に宅配可能【メディミール】

  • 生活動線に無駄が出る問題

生活動線とは、家事などで家の中を移動するときに通るところを指します。洗濯物や買い物からの帰宅時、風呂、トイレなどなど人によって様々ですね平屋であれば、動線は平面移動で済むことになります。2階となると洗濯干しや衣服の片付け、掃除、もしかしたらトイレなど上下移動が365日続くのは少し億劫に思ってしましました。

サボりぐせ。笑

  • 空調の効きが悪くなる問題

暖かい空気は上へのぼる。皆さんご存知の通りです。暑ければ電気代がかさむ。まして階段や廊下には冷暖房はつけられない。部屋を移動するたびに熱が移動する。最近は「全館空調」をアピールしているメーカーさんもありますけどね。

うちにはそんなお金がありません。

平屋であれば基本的にどの部屋もリビング直結になることが多くなります。リビングの温度管理をすることで、ある程度家全体の管理をしやすいと思いました。

うちはせまーーい平屋ですからね。でっかいリビングだと空調は大変そう。

そういうお家はコスト面は気にしないのか。。。

いろいろ書きましたが、まだうちは完成していません。着工すらしていません。笑

早く住みたいなー

コメント

タイトルとURLをコピーしました