モデルルームで学ぶ【玄関編】

マイホーム
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まー、

・総合病院の現役理学療法士
・介護領域の訪問リハビリを兼務
・介護予防、地域包括ケア推進リーダー
・20代からマイホーム計画
・元バスケットボール国体選手

まー、をフォローする

住宅知識は実家くらいしかない私たち。モデルルームを通して、理想の住宅像を構築していきます。この記事では、色々な住宅で見てきた中で、「いいな!」と思った事を理由などを含めて、書いていきます。

間取りについて

前の記事でも平屋希望というのは確定していましたが、平家ってどんな間取りなのか?今まで平屋に住んでいないのでイメージがつきませんでした。

必要な部屋は家族構成で違いがあると思いますが、最低限必要なものはあります。

玄関、リビング、キッチン、収納、トイレ、洗面所、浴室、寝室、その他の部屋、ランドリースペース

他にも、デッキが欲しいとか、書斎が欲しいとか、趣味部屋が欲しい。など様々です。この記事では玄関を中心に書いていきます。

玄関

当然、家に入るには必ず必要です。玄関と言っても、玄関ドアの外側(ポーチ)部分内側(ホール)部分とで構成を考える必要があります。

玄関ポーチ

ポーチ部分の形は、土地の形や外構にも影響されます。毎日出入りする場所なので、仕事や買い物から家に帰ってきたときに不自由にならないように作りたいですよね。

例えば玄関までの道のりが狭かったり、駐車場から玄関までが遠かったり、または屋根が無かったりすると、雨の日や重い荷物を持っているときにはややストレスを感じるでしょう。駐車場から玄関までが遠くなると、舗装しなければならないため、外構費が高くなります。あとで、金額面で苦労しないためにも考えておきたい項目です。

宅配ボックス

最近では、宅配ボックスを配置する家も増えているようです。

宅配ボックスとは、郵便物を受け取れない不在時に、再配達にならないようにするための箱です。共働きが多くなり、ネットショッピングも盛んになった現代には需要は大きくなったんですね。

使い方は、ボックスには鍵と印鑑などを入れておき、配達員が荷物を入れ、鍵を締めてもらいます。置き型のものや埋め込み型のものなど様々ですが、ある程度の場所をとります。なので必要であれば、スペースを確保しておくといいと思います。

インターホン

来客対応に不可欠なインターホン。玄関ドア付近についていることが一般的であると思っていました。しかし防犯の観点から、敷地内でも家から離れた場所にインターホンを設ける人が増えていると聞きました。

インターホンが家の近くにあると、訪問者は必ず、家の近くまで入ってくることになります。これが家から離れた所にインターホンがあれば、訪問者の敷地内への侵入を防げます。

収納

外に収納?と感じますが、あると便利かもと思いました。傘をさして帰ってきた時、その傘、どこに置いていますか? 家の中でしょうか? 家の外に立てかけているでしょうか?

または買い物帰りで手がふさがっている時に鍵が出しにくい。などありませんか?

そんなちょっとした時に、フックなどの荷物をかけられるところがあると日常の小さなイライラが解消されるかも知れません。

玄関ホール

来客対応のもっとも多い場所です。外観や玄関ポーチもそうですが、玄関ホールの印象は重要となります。

家の中に入るのは家族と親しい友人のみになります。それ以外の人のほとんどが、インターホン越しか玄関ホールで完結されます。

つまり、ほとんどの人は玄関ホールの印象で、家の印象を決めることになるのです。印象が良いと嬉しいですよね。

シューズクローク

靴の収納です。玄関の広さによってはシューズクロークの長さや量を考えなければいけません。いっぱい入れば安心かというとそうでもないようです。

重要なのは靴を脱いで、家に上がれるのか?です。

あるモデルルームでは、土間部分に立派なシューズクロークがありました。しかし、クローク内の靴を出すには別の靴を履かないと取りに行けないのです。それでは、だんだんと面倒になり、ホール内に靴が溜まっていきそうですね。

ホール部分にある収納から靴を出し入れするパターンであれば無駄な動きは減らせます。

収納

靴とは別の収納空間。ホール収納と土間収納とで分けられます。

ホール収納ではアウター掛けがあると便利だと思いました。冬場のコートや花粉症時期のアウターはできれば家の中に入れたくないです

玄関入り口を来客用・家族用と分けて収納をつけるのも、人気があるようでしたが、そこまで来客が多いわけではないので、正直メリットは感じませんでした。

土間収納はさらによごれたものを保管する場所として使います。長靴やアウトドア用品、趣味の道具や主に屋外で使用するものを保管するのに便利です。

近年は地震や水害、台風などの災害が増えています。玄関近くの土間収納に災害セットの準備しておくと避難がスムースに行えます。

これは分かれるポイントでしょうか?外出前にファッションチェックをしたい方は必須かも知れません。

しかし私たちの外出時は結構バタバタしていることが多く、ファッションチェックしている暇がありません、玄関でまごまごしていたら邪魔になってしまいます。鏡は綺麗な状態は美しいですが、意外とよごれが目立ちます。

玄関は来客時に誰もが見る場所です。何としてもオシャレにしたいですよね。ただ毎日使うところでもあるので機能性も大事にしたいところです。家づくりの参考になれば幸いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました